エポック社 野球盤ロイヤル(トイザラス100店記念限定)
  
  
 
● 商売上手のエポック社
  
ある日、掲示板に「野球盤ロイヤルと1号機復刻版の違いは?」
とのご質問が寄せられた。え、野球盤ロイヤル?ナニソレ?
ご当人にメールで確認したところ、トイザラス蕨店で見たとのこと。
早速同台場店に行ってみると、あった。¥9,999也。
本機は「トイザラス100店出店記念限定版」とのこと。
サイズや全体の作りは「1号機復刻版」とまったく同じ。
もちろん訳あって収集する身としては避けては通れないが…。
  

  
  
● ま、いいか
  
本機発売に関してははいろいろと推測できるが、ま、いいか。
現にいろいろな分野で「色違い」「デザイン違い」という製品は
数多く存在するのだし、何よりご覧の通り素晴らしいのだから。
  

 
 
● 印刷版・人工芝
 
「パーフェクト野球盤A型」の人工芝はホンモノだったが、
本機のそれは印刷である。それでも1号機の芝デザインと
異なるヴァージョンであることには変わりない。
    

  
  
● 大きいことはいいことだ
 
なんだかんだといいながらも、とても楽しく遊べるのは
ひとえにグラウンドの広さに起因している。
でも、昭和33年当時は、いったいどれくらいの子どもが
この超々高級ゲーム機で遊べたのか。
ちなみに私の知り合いで西麻布に住む51歳男性は
当時貧乏だったにもかかわらず、1号機を買ってもらい
現在もそれを倉庫にしまってあるとか。どーゆーことだ!


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system