エポック社 フルオート野球盤PRO
  
  
 
● 最強の現行機
  
そして現行機。その名も 「フルオート野球盤PRO」である。
とはいうものの、実は 「ビッグエッグ野球盤」 の屋根を取ったもの。
グラウンド面印刷が人工芝から自然芝のものに変わっているが、
それ以外には取りたてて変化はない。
  

 
    
● この高低差の意味は?
  
写真右が本塁、ということは打者から投手方向へ向かって下り坂
になっている。この斜面が、本塁を通過した球がマウンド下に自動
的に戻る 「オートリターン機能」 を可能にしているようだ。
それなら、マウンドより低い外野に飛んだ球はいかにして戻って
くるのか? 謎は尽きないが、分解するだけの勇気と自信はない。
  

 
 
● オレンジ色の地面
 
本塁手前、消える魔球用にめくれる地面がなぜかオレンジ色だ。
グラウンドの他の部分が実際の球場の芝と土の色を忠実に再現
しているだけに、このオレンジ色はあまりに浮いていて異様だ。
そのにどういう意味が含まれているのか、謎は深まるばかりである。
 

 
  
● スムーズな流れ
 
とまあ、いろいろ重箱の隅を突ついたりしたが、それでも傑作に
変わりはなく、実際に遊んでみても、口惜しいがとても楽しい。
特に 「オートリターン機能」 により、ゲームがスムーズに進行する。
せっかちな大人は、この機種で遊んでしまうと以前の型に戻れない
かも知れない。もちろんここにはノスタルジーのかけらもないが。


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system