エポック社 パーフェクト野球盤C型
  
  
 
● 商売うまいぞ! エポック社
  
同時期に発売された 「ジャイアンツ野球盤C型」 と同一型。
相違点は、盤面を彩るのが 「エポックス」 の選手だということ。
つまり、巨人ファンのちびっ子は 「ジャイアンツ野球盤」 を、
他球団のファンの子はこの 「パーフェクト野球盤」 を買ってね、
ってことか。だとしたら商売うますぎるぞ!エポック社。(失礼)
  

  
    
● いいものはいい。
  
それでもやっぱり子どもたちは野球盤のとりこ。やたら 「消える
魔球」 を多投して友だちとケンカになったりしたことを思い出す。
  

  
 
● ケムール人?
 
守備選手人形が毛糸のスキー帽をかぶったケムール人の
ようだが、これは切離し部分がビヨ〜ンと伸びてしまったため。
本人たちは必死に守ってるので誤解なきように。
こんなチープ(失礼!)な人形でも、背番号は皆違う。
  

 
  
● 投球術
 
野球盤で遊んだことのない方に、その投球術を伝授しよう。
写真バックスクリーン裏の3つのレバーのうち、中央が投球用。
レバーを手前に引っ張り、手を話すとマウンドから球が飛び出る。
引っ張る強さで球の速度が変わる。
左のレバーは変化球用、中ほどの位置だとストレート、手前
だと向かって左に、奥だと右に変化する。つまりこのレバーの
位置によって地中にある磁石の位置が変化するという仕組み。
そして右のレバーが、そう 「消える魔球」 用。投球と同時に
このレバーを引くと、本塁手前の地面がパックリと口を開け、
球は瞬く間に吸いこまれ、消えてしまう。見逃せばボールだが
どうしても手が出ちゃう。今ならさしずめ大魔人・佐々木投手の
フォークボールか。一歩間違えばケンカの種だけに、投げる
タイミングが難しく、相手が空振りしても大笑いは禁物である。


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system