エポック社 パーフェクト野球盤A型
  
  
 
● 不朽の名作!
  
文句なしの最高傑作にしてエポック社野球盤のひとつの完成形。
“驚異の9大メカ装備”と謳ってあるだけに、前身のAM型から
再び格段の進歩である。
まず唸らずにいられないのが 「人工芝」 の導入。これ以前は
芝を印刷した厚紙だった。この人工芝でグンと臨場感が増した。
両翼54.5cm、中堅スタンドまで45cmは前身と同じ。
  

  
    
● 連続投球。
  
守備側にとっての新機能は連続投球装置。1球ごとにセットする
わずらわしさから解放された。
しかしその代わりといってはなんだが、選手人形がお飾り程度
になってしまった。もはやそのあたりのリアリティは誰も要求しない
ということだろう。写真にはないがスピードガン装置も付加された。
  

  
 
● オートランナー
 
一方攻撃側の新兵器はというと、この 「オートランナー」
もちろん走者が自動的に盗塁するわけがなく、地中に横たわっていた
ランナーが出塁するやムクっと塁上に現れるというもの。
写真の走者は突然の牽制にあわてて塁に戻るところ、なわけないか。
  

  
  
● 盗塁判定装置
 
カウント装置はよりいっそう見やすいように改良され、加えて
「盗塁判定機能」 が付けられた。盗塁するとき、右のツマミを回し
止まったときの表示でセーフ・アウトを決める。ちなみに20回まわした
ところ、成功率はやく35%だった。実に良くできていると感心。
本機が発売されたころ、私の世代は既に野球盤から卒業していた。
これをご覧になって懐かしまれるのは30〜35歳くらいの方であろう。
  お宅はこのA型でした?


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system