エポック社 ジャイアンツ野球盤C型
  
  
 
● これがC型
  
C型、いわゆる最下位機種。確かに両翼45cm、中堅スタンド
まで37cmと、上位機種に比べれば小さいことは否めない。
が、それがどうした。
  

  
  
● 上位機種と遜色なし
  
小型だからとなめてもらっちゃ困る。消える魔球を始め、連続投球
装置、ワンタッチヒッティング、オートカウント、盗塁判定装置など完備。
機能面では上位機種にヒケを取らない。しかも完全プラスチック製。
  

  
  
● V9戦士が大活躍
  
ジャイアンツ野球盤の名の通り、V9戦士たちが盤面で華麗な守
備を披露している。サードはどう見ても長嶋選手そのものだし、1塁
を守る王選手の背中にはかすかに 「1」 が見える。その他セカンド
は土井、ショートには黒江、外野はライト柴田、センター高田、そし
てレフト末次と、今や伝説となった各選手が守りを固める。
  

  
 
● 夢のジャイアンツ球場
 
エポック社所有のジャイアンツ球場というわけか、夢のある話だ。
その割に観客席が小さく、ぱっと見はなんとか市営球場みたい…
なんてことはいわないの。
実際遊んだことはないけれど、今となってはA型よりこちらのほうが
スッキリまとまって、ポップな感じがするけどなあ。


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system