エポック社 オールスター野球盤B型
  
  
 
● これは珍しいオールスターバージョン
  
発売年不詳なれど、消える魔球・観客席もないことから、昭和45年前後の
製品であると推測できる。センター52cm・両翼61cmの堂々たる体躯を誇る。
また、盤面の美しさも特筆すべきものがある。
  

  
    
● キラ星のごとく…
  
オールスターバージョンというだけあって、盤面には往年の名選手が
実にいきいきとした姿で描かれている。ピッチャーは小天狗(だったっけ?)・
堀内。帽子が曲がる独特のフォームが懐かしい。一塁には世界の王、二塁は
中日の名手・高木守道。遊撃は阪神・藤田平、そして三塁にはご存知ミスター。
  

  
 
● 殿下!
 
もっと驚いたのがこれ。三塁側ブルペンの外野よりで肩を暖めているのは
なんとあの元祖アイドル選手の“殿下”こと太田幸司(近鉄)ではないか!
確かに当時の人気は凄まじかったからなあ…。
  

 
  
● 美しい野球盤
 
消える魔球も観客席もない、それでもこの美しさはどうだ。グラウンドは
ダンボールでできている、それがなにか問題あるか。こんなに美しければ
文句はなかろう。それとあとひとつ、やっぱ野球盤は大きくなくっちゃね。


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system