エポック社 オールスター野球盤B型魔球付
  
  
 
● コレに勝る珍盤なし!
  
ぱっと見は既に紹介した「オールスター野球盤B型」と何ら変わりないが、
実のところ、本機は世にも珍しい野球盤といえよう。
 

  
    
● 消える魔球の原風景が…
  
ご覧の通り、消える魔球である。恐らく本機能のデビュー作と思われる。
もっとも当時は、“魔球(ドロップボール)”と呼ばれていた。
察するに、本機能が先に誕生していて、あとから大ブームとなった
巨人の星にあやかって(?)消える魔球と名づけたのではなかろうか。
  

  
 
● なんでサッカーのブリキ板選手がココに?
 
ちょいとサビを取ろうと分解して腰を抜かした。
魔球口の周囲に、なななんと、サッカーのブリキ板選手たちがいるではないか!
しかも彼らは間違いなく、私が小学校5年生当時に操った選手たちである。
まさに30年ぶりの、思わぬ形での再会である。でもなんでここにいるの?
本機外箱にある、印刷ではなくステッカー表示の「魔球機能付き」といい、
あわてて部品にされたと思わしきブリキ板選手といい、なんか臭う。
つまるところ、本機は「とりあえずできたから売ってみよう」というスタンスの、
限りなく試作品に近いものではないだろうか。それにしても珍品である。
  

 
  
● 関西バージョン
 
阪神ファンは大激怒するかもしれないが、これ誰ですか?
やっぱ江夏っすか? あの、オールスター伝説の9連続三振の。
今回写真ではお目にかけないが、盤面に描かれている巨人選手は
王、長嶋、柴田のみ、あとはみ〜んな知らない選手。
ブルペンでは南海ホークスの下手投げ投手が肩を温めている。
悪いけど本機は東京近辺ではあまり売れないだろう。関西地区限定版?


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system