ヨネザワ ビッグエアロドーム
  
  
 
● こいつぁ空前の大珍品だ!
  
エポック社のビッグエッグ野球盤に対抗したのか、
あのヨネザワまでもがドーム野球盤に参入。
写真は屋根を取り外してあるが
実際には上からチョコンと蓋ができる。
しかしビッグと名乗りながら、
27cm×27cmはチトさびしいぜ。
 

  
  
● ボールが浮く!
  
しかし驚いちゃあいけない。
さすが老舗ヨネザワ、とてつもない秘策があった。
な、な、なんと、ボールが“浮く”のだ。
この“浮く”というのがポイントなのね。
単2電池2本を装着し、スイッチをONにして投球すると
地下を這う電動極細パイプから風が出て
ボール(発泡スチロール)を宙に浮かせる。
パイプはホームへと移動し、ボールを空中運搬する。
上の写真では浮いているボールの影が見える。
いやあ、たまげた。実際の面白さは別として。
  

 
 
●こんなにレバーが
 
というわけで、上のようなボール運びを実現するのに
ピッチャー側は大忙しだ。
ボールの高さ、球種を決め、
青いレバーを引いて自動返球されたボールを押し出し、
送風をONにしてピッチングボタンを押す。
…ややこしちゅうねん!
    

  
  
● そうっとゆっくり
 
なにしろボールはゆらゆらと浮いてやってくる。
それに合わせて、バッターもゆっくり振ることが大切だ。
しかもこのバッター、ボールに合わせて
バット位置の高さ調整までできる。
選手の操作に恐ろしく労力を使うゲームだ。


トップページへ  野球盤之部 トップへ

inserted by FC2 system