エポック社 アイスホッケーゲーム
  
  
 
● 鮮烈の白
  
同時期に発売されたサッカーゲームとサイズ・機能ともに同じ。
違いは選手人形とボール/パックということぐらいか。しかし目に見える
最も大きな違いは盤面。白一色の、いかにも涼しげなリンクである。
  

  
  
● 鮮やかな色彩
  
白の盤面に赤とブルーの線。選手も赤とブルーに白の線。実に鮮やかだ。
この配色が清涼感とともにスピード感をよりいっそう際立たせる。白い氷上を
パックが滑り、それに追いつかんと滑走する赤とブルーのユニフォーム。
この手のゲームは見ていても面白いが、特に本機は観客となっても十分に
楽しめ、涼やかな気分を味わうことができる。
  

  
 
● やるほうは真剣
 
  とはいえ、プレーするほうは真剣そのものだ。別項で詳しく述べるが、
このアイスホッケー、プレーする上でサッカーゲームと決定的な相違点があり
それがこのゲーム特有のスリルを演出している。さて、それは何でしょう?
  

  
  
● シュートなるか!
 
上で述べた以外にもうひとつ、サッカーとの相違点を挙げるとすると、
ボールとパックの違いだ。パックだと「転がる」という不確定要素がない分、
パスやシュートの正確さがそのままゲームに反映される。某有名チームの
大富豪オーナーがかつて「アイスホッケーは他のボールゲームより多分に
タクティカル(戦略的な)スポーツだ」と語った意味がよく理解できる、なんて。


トップページへ  ホッケー之部 トップへ

inserted by FC2 system